ニート

【ニートが辛い原因とは?】辛い毎日から抜け出す4つの方法も紹介!

2022年7月5日

ニートが辛い原因ってなに?辛い毎日から抜け出す方法を教えて!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ニートが辛い原因
  • 辛い毎日から抜け出す方法

本記事の信頼性

  • 元ニートの筆者の実体験を元に執筆していること。

今回は、【ニートが辛い原因とは?】辛い毎日から抜け出す4つの方法についてご紹介していきます。

ニート生活って長く続けば続くほど辛いですよね?

実際僕も長期間ニートを経験していた当時その辛さを日々実感していましたし、抜け出す方法が分からないという無限ループに陥っていました。

ですが本記事の内容を理解し実践することにより、ニートの辛さを乗り越え、無限に続く毎日から抜け出すことに成功しました。

あなたも内容を理解して真似することで、今の生活を大きく変えることができます。

3分で読めるのでニートが原因で悩んでいる方は、最後まで読んでみてください。

ニートが辛い原因

まず初めにニートが辛い原因についてお話していきます。

結論からいいますとニートが辛い最大の要因は、他人から理解されないことです。

なぜ他人から理解されないかというと、ニートという生き方は間違いなく怠惰な人間であるという固定概念を誰もが持っているからです。

しかし現実は異なります。

人間関係に悩み仕事を辞めた人、新しい道に挑戦するも夢破れた人、働きたくないという欲求を追い求めた人など様々な人間がいます。

このことから言えることは、ニートという人間にも様々な背景があり、1人として同じ人間はいないということです。

ですが現代社会においてニートという存在は、全てまとめて社会に貢献していないという扱いを受けます。

果たしてそれは正しいのでしょうか?

もちろん中には、ただただ労働が嫌いで働かない人もいると思います。

しかしそれもその人の個性として認めるべきではないでしょうか?

他人のことをとやかく言う権利は誰にもありません。

今後運よく社会的に成功する可能性もあります。そしていま思い悩むあなたにもきっと大きな成功が待っています。

だからこそ僕から言えることは、否定的な他人の意見なんて気にせず、前向きな意見をくれる人だけを信じて下さい。

その先にはきっと幸運が待っています。

お金や将来への不安については、後ほどの章で解説しています。

辛い毎日から抜け出す方法

先程の章ではニートが辛い原因である最大の要因を乗り越える方法について解説しましたが、恐らくまだまだニートが辛く感じる原因は残っています。

その中から今回は特にあなたの毎日を辛いと感じさせる原因を作り出している下記4つの要素についてお話します。

  • 将来への不安
  • 就職の不安
  • 生き方への不安
  • お金の不安

なぜ上記4つが特に日々の生活を辛く感じさせるかというと、どれもあなたの人生に制限をかけてくるものだからです。

ここからは4つの項目に分け、辛い日々から抜け出す方法を交え具体的に解説していきます。

将来への不安

ニートと将来の不安は永遠に切り離せないです。

なぜならニートである限り現代社会において幸せとされる未来は、絶対に思い描くことができないからです。

実際僕もニート生活が続く中で考えていたことはネガティブなことばかりです。

今あなたはニートである日々が辛いからこそこの記事を読んで下さっていると思います。

そんなネガティブな状態で、幸せな自分の未来を思い描くのって物凄く酷だと思いませんか?

ですが頭で幸せを描けるかと、本当に幸せになれるかは全く別問題です。

あなたの頭の中では幸せな未来が描けないとしても、幸せな将来を掴む方法っていくらでもあります。

実際僕もニートから幸せになれたので安心して下さい!

だからこそあなた自身で将来幸せになる姿が描けないとしても、下記を参考に楽して社会復帰する術を知り、幸せになって下さい。

正社員での転職を楽に実現させたい方はこちらをクリック!

少しでもアルバイトを始めたいと思ったらこちらをクリック!

就職の不安

先程の章で将来への不安を失くしたければ、社会復帰するしかないとの説明をしましたが、恐らくまだまだ社会復帰には不安が抵抗があると思います。

だからこそここではまず就職への間違った不安感を失くして下さい。

最初にはっきりと断言しておきますが、生活に困っていない時、叶えたい欲望がない時は、無理して就職する必要はありません。

なぜなら就職本来の意味とは食べ物を買うお金を稼いだりや、自分の欲しい物を買う為に賃金を対価に仕事に従事することだからです。

もう少し詳しく言うと何も欲しいものがない人は無理して正社員で働く必要もないし、最低限の衣食住が保証できる程度に働くことも自由ということです。

つまりここから言えることは、自分の叶えたい欲望次第で、どの程度の労働が必要かを見極め、最低限の労働に抑えればよいということです。

この考えが当たり前にできるようになると、就職後も出世の為に会社のいうことを聞こうとか考えなくて済みます(笑)

その効果は絶大であなたの中で、仕事と労働の対価が合わないと思えば仕事を気楽に辞めれるようになります。

結局一度ニートを経験しているあなたはニートの実態も知っていますし、いまに戻るだけなので辞めることも正直怖くないですしね(笑)

だからこそ就職を難しく考えすぎないことをおすすめします。

生き方への不安

先程の項目で就職への不安を失くしてもらうことを進めてきましたが、ここではさらにもう一歩踏み込んで考えて頂きます。

もし今現在あなた自身生き方に少しでも不安があるならば、就職を楽しく生きる為の踏み台として強く認識して下さい。

なぜこの部分を強調してお伝えするかというと、就職することで楽しい生き方ができると考えている人が多いからです。

現状日々の生活が辛すぎるあまり就職さえすれば、人生が大きく変わるだろうと考えている人多いと思います。

逆に一定数働くことにより、今の生活が脅かされると考えている方もいると思います。

ですが、それはどちらも間違いです。

そんなことは忘れて、今すぐあなたが考えるべきことは人生において、~してみたいから働こうと考えることです。

例を上げるとすると、~欲しい、食べたい、行ってみたい、家族を養いたいから就職するとかです。

イメージする際に、就職して家族を養わないとや、就職したら、~が手に入るではダメです。

ここで重要なのは、働いてから、~したいではなく、~したいから就職を考えようかなです。

つまりは何が言いたいかというと、就職をゴールとして捉えるのではなく、したいことの為に就職を利用することが重要だということです。

就職をゴール地点として考えていると就職活動の際も、目指すべきものがつまらないことなので非常に苦しいものになります。

そしてその潜在的な気持ちが面接官に伝わり、結局内定をもらえないです。

だからこそ改めてこのタイミングであなたの生き方を見直し、楽しいと思えるものを追い求めて下さい。

お金の不安

ニートである限りお金の不安は非常に大きいです。

なぜニートがお金の不安を感じやすいかというと、言わずもがな収入がないからですね(笑)

あまりにも当たり前すぎるので、今回は視点を変えてお金についてお話したいと思います。

ニートは人より時間があります。時間があれば自分の趣味や新製品に触れる機会が増えます。

この一連の流れからお金を使いたいと思う欲求が、実は働いている人よりも多いです。

意外と社会人って仕事が中心の生活の為お金を使う機会ってないんですよね(笑)

こういった背景から欲しいものはたくさん見つかるのに、お金は減るばかりだとなると不安も募りやすくなりますよね、、

だからこそ先程の項目と同じ結論ですが、お金を稼ぐ術を身に着けましょう!

結局ニートの日々が辛いと感じるならば、楽して社会復帰するのが一番手っ取り早いです。

まとめ

最後に今あなたは、ニートが辛い原因と辛い毎日から抜け出す方法について知りました。

ですが実際にあなたがこの無限に続く地獄の日々から抜け出すことができるかは、これからのあなたの行動にかかっています。

なぜなら結局のところいくら簡単に社会復帰できる術を知っていても、あなた自身で最初の一歩を踏み出さない限りは絶対に日々の生活に変化は起こらないからです。

実際僕も最初の一歩は非常にためらいました。

しかしこのままでは世界が変わらないことを受け入れ、何とか一歩ずつ行動に移していきました。

その結果元ニートでありながら何度も転職を繰り返し、今では僕自身が望む形で社会復帰することができました。

だからこそあなたも下記を参考に、社会復帰の一歩目を踏み出すことから始めてみてはいかがでしょうか?

実際に僕が活用したノウハウの全てを下記の記事に記しているので、難しいことは考えずにとりあえず進めていきましょう!

正社員での転職を楽に実現させたい方はこちらをクリック!

少しでもアルバイトを始めたいと思ったらこちらをクリック!

以上になります。今後とも、当ブログ(Futsuo Blog)をよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

Futsuo

ニートから一念発起し、複数回の転職(東証一部上場企業含む),投資家,起業家を経験、20代にして1,000万円以上の資産を築いた筆者が、過去の自分と同じように思い悩む人に向けて、ニートでもできる人生逆転のノウハウを発信しています。【資格】証券外務員 日商簿記 FP技能士 メンタルヘルスマネジメント

-ニート