ニート

【無職で半年経過はやばい!】簡単にできる3つのブランク対策を解説

2022年12月30日

無職が長引いて焦っているんだけど簡単にできるブランク対策を教えて!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 無職期間が長引いていても簡単にできる3つのブランク対策

本記事の信頼性

  • 元ニートの筆者の実体験を元に執筆していること。

今回は、【無職で半年経過はやばい!】簡単にできる3つのブランク対策についてご紹介していきます。

無職期間が長引けば長引く程、ブランクって気になりますよね?

実際僕もニートだった頃は、どうすればブランクを気にせず社会復帰できるのかといつも悩んでいました。

ですが本記事の内容を理解し実践することにより、ブランクを物ともせず、気軽に社会復帰することに成功しました。

あなたも内容を理解して真似することで、ブランクを物ともしない術を得ることができます。

3分で読めるのでブランクについて悩んでいる方は、最後まで読んでみてください。

無職期間が長引いていても簡単にできる3つのブランク対策

無職期間が長引いていても簡単にできる3つのブランク対策は、下記の通りです。

  • 無職兼ひきこもりの場合は散歩から始める
  • 前向きな志望動機をこじつける
  • ブランクの影響を受けない企業に転職する

なぜ上記3つの項目が重要かというとこれらの項目は上から順に実行するだけで、気軽にあなたを社会復帰へと導くからです。

ここからはそれぞれの項目に分け具体的に解説していきます。

無職兼ひきこもりの場合は散歩から始める

もし今あなたが無職に加えてひきこもりであるなら、まずは無理をせず散歩から始めて下さい。

今現在ひきこもりと無縁の人はこの章を読み飛ばして下さい!

ではなぜひきこもりの場合は散歩から始めないといけないかというと、無職のブランクとひきこもりの問題は切り離して考える必要があるからです。

やることが無くてひきこもっている人は問題ないので、このまま読み進めて下さい。

例えばひきこもりの原因が人間関係だったとします。

その場合はいくら社会復帰する為の優れたノウハウを知っても、すぐに社会復帰するのは難しいです。

その理由は当然ですが、先に自身のトラウマを乗り越える必要があるからです。

しかしだからと言って、せっかく前向きに本記事を読んで下さっているひきこもりの人を突き放すのは非常に苦です。

だからこそ過去にトラウマに悩みひきこもった同志である僕も実践した心を取り戻す方法である、散歩から始めることをおすすめします。

一度散歩をして心が落ち着いたらこの記事に戻ってきて下さい!一緒にブランクを乗り越えましょう!

前向きな志望動機をこじつける

結局のところあなたがブランクを気にする理由って、面接に影響を与えるんじゃないかという恐怖が大半だと思います。

働きだした後の不安は働いているうちに絶対に慣れるので全く気にしなくて大丈夫です(笑)。

そんなあなたがブランクを乗り越える為に何より優先してやるべきことは、前向きな志望動機をこじつけることです。

なぜ前向きな志望動機をこじつけることが重要かというと、面接という一場面において前向きな志望動機を語る人間を真っ向から否定することは難しいからです。

例えば面接の場面をイメージして欲しいのですが、空白期間について尋ねた時に過去の失敗について話をする人間と、まっすぐに自分の趣味について語ってきた人間がいたとするとどちらを採用しますか?

恐らく前向きに話してきた方を採用すると思います。

その理由は面接という短い時間の中でどれだけ相手に楽しい印象を与えることができるかという点に重点を置いているからです。

加えて昨今の時代は多様化が進んでいる為、人が前向きに語ってきた話を否定することをまともな企業で働いている面接官は中々選択できません。

さらに結局のところ面接官も初対面の相手になんてほとんど興味がないので、雰囲気さえ和やかに進んでいれば何となく採用される場面も多いです。

結局半年程度のブランクでは企業側もそこまで気にしていないので、あまり重く考えなくて正直全然問題ないです(笑)

だからこそ何でも良いので、前向きな志望動機をこじつけてまっすぐに語って下さい。

自信が無さそうに話すとここぞとばかりに弱みに付け込まれるので、前向きな人間になりきって下さい。

ブランクの影響を受けない企業に転職する

最後にブランク対策において、最も効果的な対応についてお話します。

それは始めからブランクの影響を受けない企業に転職することです。

なぜ上記方法をおすすめするかというと、ブランクがあるからといって無理に努力せず、ありのままのあなたを受け入れてくれる職場に行く方が圧倒的に楽だからです。

ブランクを埋める為に今から無理して努力して大量の資格を取ったとしても、大企業に勤めようとしても、どうせ長くは続きません。

それは無理をしていることが前提だからです。

結局一度無職になった人間は、人生において一番大事なことは仕事じゃないということを知っています。

そんな真実を知っているのにもかかわらず、いまさら努力するのは酷です。

だからこそ始めから人生の全ては仕事じゃないと理解してくれる、ブランクの影響を受けない企業に転職することをおすすめします。

実際僕自身が長期間無職を経験しつつも、すぐに社会復帰できたのは、間違いなくこの真実に気付いたからです。

最後のまとめ部分で優良企業に転職する方法について解説しています。

まとめ

最後に今あなたは、無職期間が長引いていても簡単にできるブランク対策を知りました。

ですが実際にあなたが社会復帰できるかは、これからのあなたの行動次第です。

なぜなら結局のところいくら成功のノウハウを知っていても、実際に行動に移さない限り現状に変化は起こらないからです。

実際このことに気が付いた僕は、一歩ずつ行動に移していきました。

その結果元ニートでありながら何度も転職を成功させ、気付けば何度でも気楽に内定がもらえるようになっていました。

だからこそあなたも下記を参考に、社会復帰の一歩を踏み出すことから始めてみてはいかがでしょうか?

優良企業で働く為に実際に僕が活用したノウハウの全てを下記の記事に記しているので、一緒に明るい未来を勝ち取りましょう!

正社員での転職を楽に実現させたい方はこちらをクリック!

少しでもアルバイトを始めたいと思ったらこちらをクリック!

以上になります。今後とも、当ブログ(Futsuo Blog)をよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

Futsuo

ニートから一念発起し、複数回の転職(東証一部上場企業含む),投資家,起業家を経験、20代にして1,000万円以上の資産を築いた筆者が、過去の自分と同じように思い悩む人に向けて、ニートでもできる人生逆転のノウハウを発信しています。【資格】証券外務員 日商簿記 FP技能士 メンタルヘルスマネジメント

-ニート