ニート

【ニートは病むから気をつけろ!】簡単にできる3つの対処法を解説!

2022年12月7日

ニートが病まない為に行うべき3つの対処法を教えて!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ニートが病まない為に行うべき3つの対処法

本記事の信頼性

  • 元ニートの筆者の実体験を元に執筆していること。

今回は、【ニートは病むから気をつけろ!】簡単にできる3つの対処法を解説!についてご紹介していきます。

ニート生活を続けていると本当に病みやすいですよね?

実際僕もニートだった頃は、社会のレールから外れているという恐怖から悩まされる瞬間が多く、非常に病んでいました。

ですが本記事の内容を理解し実践することにより、ニートである負い目から悩まされることは全くはなくなりました。

あなたも内容を理解して真似することで、病まなくなるノウハウを得ることができます。

3分で読めるのでニートであることにより心が乱されている方は、最後まで読んでみてください。

ニートが病まない為に行うべき3つの対処法

ニートが病まない為に行うべき3つの対処法は、下記の通りです。

  • 人との関わりを完全には断ち切らない
  • 負い目を感じる要素を減らす
  • 社会のレールに復帰する方法を知っておく

なぜ上記3つの項目が重要かというとこれらの要素は実践するだけで、間違いなく病む確率を減少するからです。

ここからはそれぞれの項目に分け具体的に解説していきます。

人との関わりを完全には断ち切らない

病まない為に重要なことは、人との関わりを完全に断ち切らないことです。

なぜなら人との関わりを断ち切った時点で、確実に人は病むからです。

ここからは社会性と時間に焦点を置いて説明します。

社会性

人は社会と繋がりを持ち何らかの形で貢献することにより、幸福を感じることができる生き物です。

なぜなら遺伝子レベルで人に感謝される行動をすることが正解と刻まれているからです。

加えて現代風に補足すると、自分自身を社会にとって必要な人間と認識させてくれることにより幸福度は上がるということです。

では具体的に関わりを持つためにはどうすれば良いかというと、はっきり言って関わりさえ持てれば何でも良いです。

人に道を尋ねられて感謝される、家族や友人の話を聞くこれだけで十分な社会との関わりになります。

この点を意識するだけで自分自身の幸福度が上がる為、病む確率は大幅に減ります。

だからこそどんな些細なことでも良いから会話できる相手を失わないようにすることだけを心掛けて下さい。

時間

病みやすい人に多く見られる特徴の一つに、暇であるという要素があります。

これは時間さえなければ余計なことを考えない為、病まないからです。

実例を上げるとすると、今この文章を読んでいる最中は自分自身を振り返ることはあっても病んではいないと思います。

それは物事を現状と捉え対策を考える時間に使っているからです。

ですがこの文章を読み終えた後に何の行動も起こさないと、また時間ができてしまう為に病む確率が上がりやすくなるということです。

だからこそ暇にならない為にも、後程紹介する病まない為の対処法をすぐに実践してみて下さい。

具体的な内容については後程詳しく紹介します。

負い目を感じる要素を減らす

つづいてニートが病まない為にやるべきことは、負い目を感じる要素を減らすです。

なぜならニートは社会のレールから外れたというレッテルを常に張られている為、日々の生活で非常に負い目を感じやすいからです。

具体例を上げるとすると、ニートであることは必然的に仕事をしていないことを表す為、働いている家族や友人と対等に話すことは難しいです。

加えて貯金がない人は、家族と同居をするしかないので、さらに対等な関係の構築は難しくなります。

そんな生活の中で、潜在的な意識も含め完全に負い目がない人間というのは間違いなくいないです。

だからこそ負い目を感じない為には、せめて少しでも自分自身でお金を稼いでいるという事実を手に入れることが重要になります。

ニートだと冷たい目で見られるのに、月に一万円でも良いからお金を稼いでいると何故か全く誰からも責められないです。

社会のレールに復帰する方法を知っておく

最後に最も重要かつ効果的な対処法について解説したいと思います。

結論からいうと、社会のレールに復帰する方法を知っておくです。

なぜかというと将来的にいつでも普通の生き方に戻れると思うことで、今の生活の不安がなくなるからです。

病むかどうかは、結局のところ将来の不安で構成されています。

例えばニートの多くにみられる悩みとして、このまま年を取るにつれてお金も尽き、家族がいなくなった際にどうやって自分は生きて行くのだろうという悩みがあります。

この状況で病まないのってどんな人間でも不可能ですよね?

だからこそ今のうちから社会のレールに復帰する方法を知っておくことが重要になります。

具体的な社会に復帰する方法は長文になる為、最後にまとめて記載があります。

まとめ

最後に今あなたは、ニートが病まない為に行うべき3つの対処法を知りました。

ですが実際にあなたの将来が明るいものになるかは、これからのあなたの行動次第です。

なぜなら結局のところいくら病まない方法を知っていても、実際に社会に復帰する行動を起こさない限り明るい未来はないからです。

実際このことに気が付いた僕は、一歩ずつ行動に移していきました。

その結果元ニートでありながら何度も転職やアルバイトを繰り返し、気付けば社会のレールに復帰するノウハウをマスターし、将来の不安から病むことは全くなくなりました。

だからこそあなたも下記を参考に、今後二度と病まない為の一歩を踏み出すことから始めてみてはいかがでしょうか?

実際に僕が活用した社会復帰のノウハウ全てを下記の記事に記しているので、一緒に明るい未来を勝ち取りましょう!

正社員での転職を楽に実現させたい方はこちらをクリック!

少しでもアルバイトを始めたいと思ったらこちらをクリック!

以上になります。今後とも、当ブログ(Futsuo Blog)をよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

Futsuo

ニートから一念発起し、複数回の転職(東証一部上場企業含む),投資家,起業家を経験、20代にして1,000万円以上の資産を築いた筆者が、過去の自分と同じように思い悩む人に向けて、ニートでもできる人生逆転のノウハウを発信しています。【資格】証券外務員 日商簿記 FP技能士 メンタルヘルスマネジメント

-ニート