退職

【退職は一週間前の申告でも問題ないのか?】適切なタイミングを解説

2023年7月12日

※アフィリエイト広告を利用しています。

退職は一週間前の申告でも問題ない?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 退職は一週間前の申告でも問題ないのか?

本記事の信頼性

コスパ抜群のNO.1サイト!

  • どんな立場からでも逆転できる『コスパ抜群の転職ノウハウ』を強みに、ニートの就職部門『堂々の1位獲得!』
  • 就活・就職活動部門でも『5位の実績!』※にほんブログ村:23/9調べ
  • 10社以上の転職支援企業と提携し、常に最善のコストパフォーマンスを追究!

退職をする際に、いつ申告すべきかは悩みどころですよね、、

一般的には、退職の申告は1か月前が適切とされていますが、一週間前の申告で問題がないのなら、できる限り早く退職したいですし、

そこでこの記事では、「退職は一週間前の申告でも問題ないのか?」というテーマについて徹底的に深堀していきたいと思います。

3分で読めるので、スムーズな退職を実現したい方は、必ず最後まで読んでみてください。

即日退職したいあなたを手厚くサポート!利用に向いている人サービスの特徴・強み
【退職代行ガーディアン】 即日、出社せずに退職したい人・東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合である為、確実に退職を実現!(辞められないケースは過去一度もなし)
・料金も一律で、非常に安心。

退職は一週間前の申告でも問題ないのか?

退職は一週間前の申告でも問題ないのか?について紐解く上でキーとなるポイントは、以下の通りです。

  • 企業の規定や契約を確認する
  • 業務やチームの状況を考慮する
  • 上司やチームメンバーへの配慮
  • 個人の事情を考慮する

企業の規定や契約を確認する

まずは、所属する企業の労働契約や就業規則に基づいて、退職の申告期間を確認しましょう。

一般的には、1か月前の申告が望ましいとされていますが、企業によっては短期間の申告でも許容される場合があります。

自身の所属する企業の規定をよく確認しましょう。

とはいえ絶対に従えというわけではなく、あくまでも会社側の提示している条件を確認するだけです!

会社側の提示している条件まで、我慢ができない方は、下記を利用してみては?

下記を参考にするだけで、ストレスなく即日会社を辞めることができます!

>>【退職代行(ガーディアン)に失敗はあるのか?】退職の手順も紹介!

退職代行ガーディアン

【退職代行ガーディアン】


利用に向いている人

  • 【退職代行ガーディアン】 は即日、出社せずに退職が可能!
  • 東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合である為、確実に退職を実現!(辞められないケースは過去一度もなし)
  • 料金も一律で、非常に安心。

サービルの特徴・強み

  • 東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合
  • 即日から出社せず退職(即日対応なので、ご相談を頂いた当日から出社する必要なし)
  • 料金一律。(追加料なし雇用形態・地域・年齢などで変わらない)
  • 会社や上司へ連絡不要(退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOK)
  • 代理人として交渉可能(一般企業とは違い、代理/交渉を行えることが法律で定められています)
  • 確実に退職(辞められないというケースは過去一度もありません)

管理人のコメント

退職代行サービスって本当に色々な種類があるのですが、僕が探した限り、東京都労働委員会に認証されている『法適合の合同労働組合』ってここしかないんですよね!

先程の章でも話した通り、労総組合に認証されていることの重要性は、十分理解して貰っていると思うので、即日辞めたければここ一択です!

会社や上司へ連絡不要ってだけで、本当にあなたの負担が減りますよ!

利用者の声

実際に利用して特に気に入ったポイントは、一度も出社せずに、即日退職できるところです!

結局自分で退職できない理由って、上司に退職を伝えることができないからじゃないですか?

はっきり言ってまともな環境なら自分で退職を伝えることもできたと思います、、

ですが実際は、上司に退職を伝えた時にどんな仕打ちを受けるか分からないような会社で働いているというのが現実じゃないですか?

もし今あなたが、まともな環境で働いていると思っていたとしても、退職代行を利用しようか悩まされている時点で全然まともな会社ではないでしね、(笑)

そういった点を考慮しても、一度も出社せずに、安全に即日退職できるっていうのは間違いなくメリットしかないですよね!

加えて辞められないというケースが過去に一度も無いと記載があった点もかなり評価が高いポイントです!

『退職代行ガーディアン』を利用する

安全かつ迅速に退職したい方は、【退職代行ガーディアン】 を利用してみて下さい!

業務やチームの状況を考慮する

退職の申告期間は、業務やプロジェクトの影響を考慮する必要があります。

一週間前の申告でも、他のメンバーに適切な引継ぎや準備期間を確保することができる場合は問題ありません。

しかし、重要な業務やプロジェクトが進行中である場合は、できるだけ早めの申告を検討することが望ましいでしょう。

こちらに関しても絶対ではなく、あくまでも退職に向き不向きな時期かを確かめるだけです!

上司やチームメンバーへの配慮

退職の申告は、上司やチームメンバーへの配慮も重要です。

一週間前の申告は、他のメンバーに負担をかける可能性があるため、業務の負荷や引継ぎの状況を考慮しながら判断しましょう。

円滑な引継ぎやチームの安定性を確保するために、早めの申告を検討することもあります。

自分の現在の業務量から、引継ぎ相手が仕事を覚えれるまでの時間を、考えて行動してあげて下さい!

個人の事情を考慮する

退職の申告は、個人の事情や希望によっても異なることがあります。

新しい職場の入社日やプライベートの予定なども考慮し、自身が適切だと感じるタイミングで申告することが重要です。

ただし、他のメンバーへの負担や業務の円滑な進行を考えながら判断することが大切です。

かといって周りを優先してあなたばかりに負担がかかってもいけないので、相手も自分を一番よい落としどころを探り続けるのが、一流のビジネスマンです!

退職の申告は一週間前でも問題ない場合もあります。

とはいえ企業の規定や契約、業務やプロジェクトの影響、上司やチームメンバーへの配慮、個人の事情などを総合的に考慮しながら判断することが重要でしょう。

円滑な引継ぎやチームの安定性を確保しつつ、適切なタイミングで退職の申告を行って下さい。

最後に改めて、即日仕事を辞める方法を、下記に記しておきますので、転職の第一歩を踏み出してみて下さい!

多種多様なブラック企業勤務者を、退職に導いてきた実績があるので、あなたの想像の100倍は楽に退職できますよ!

>>【退職代行(ガーディアン)に失敗はあるのか?】退職の手順も紹介!

退職代行ガーディアン

【退職代行ガーディアン】


利用に向いている人

  • 【退職代行ガーディアン】 は即日、出社せずに退職が可能!
  • 東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合である為、確実に退職を実現!(辞められないケースは過去一度もなし)
  • 料金も一律で、非常に安心。

サービルの特徴・強み

  • 東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合
  • 即日から出社せず退職(即日対応なので、ご相談を頂いた当日から出社する必要なし)
  • 料金一律。(追加料なし雇用形態・地域・年齢などで変わらない)
  • 会社や上司へ連絡不要(退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOK)
  • 代理人として交渉可能(一般企業とは違い、代理/交渉を行えることが法律で定められています)
  • 確実に退職(辞められないというケースは過去一度もありません)

管理人のコメント

退職代行サービスって本当に色々な種類があるのですが、僕が探した限り、東京都労働委員会に認証されている『法適合の合同労働組合』ってここしかないんですよね!

先程の章でも話した通り、労総組合に認証されていることの重要性は、十分理解して貰っていると思うので、即日辞めたければここ一択です!

会社や上司へ連絡不要ってだけで、本当にあなたの負担が減りますよ!

利用者の声

実際に利用して特に気に入ったポイントは、一度も出社せずに、即日退職できるところです!

結局自分で退職できない理由って、上司に退職を伝えることができないからじゃないですか?

はっきり言ってまともな環境なら自分で退職を伝えることもできたと思います、、

ですが実際は、上司に退職を伝えた時にどんな仕打ちを受けるか分からないような会社で働いているというのが現実じゃないですか?

もし今あなたが、まともな環境で働いていると思っていたとしても、退職代行を利用しようか悩まされている時点で全然まともな会社ではないでしね、(笑)

そういった点を考慮しても、一度も出社せずに、安全に即日退職できるっていうのは間違いなくメリットしかないですよね!

加えて辞められないというケースが過去に一度も無いと記載があった点もかなり評価が高いポイントです!

『退職代行ガーディアン』を利用する

安全かつ迅速に退職したい方は、【退職代行ガーディアン】 を利用してみて下さい!

以上になります。今後とも、当ブログ(おきらく転職)をよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

N

貧困家庭生まれのニートから『上場企業に就職』 転職を活用することで、20代半ばにして総資産『数千万円』を築いた管理人が、どんな立場からでも逆転できる『コスパ抜群の転職ノウハウ』を発信しています!

-退職