転職サイト

【仕事で何がしたいかわからない20代後半必見】理想の仕事の探し方

2022年10月6日

仕事で何がしたいかわからなくなる原因って何?理想の仕事の見つけ方って!おすすめのエージェントを教えて!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 仕事で何がしたいかわからなくなる原因3選
  • 理想の仕事の見つけ方
  • おすすめのエージェント5選

本記事の信頼性

  • ニートから一念発起し、複数回の転職(東証一部上場企業含む)を経験した筆者の実体験に元づいて執筆されていること。

今回は、仕事で何がしたいかわからなくなる原因と理想の仕事の見つけ方についてご紹介していきます。

さっそくですが、仕事で何がしたいのかって正直よくわかりませんよね?

実際僕も中々自分にとっての理想の仕事が見つけられず、20代で何度も転職を繰り返しました。

何がしたいかわかっていないとモチベーションってどんどん下がるので、働く意味を一切感じなくなりますよね、(笑)

ですが本記事の内容を理解し実践することにより、今では自分が何をしたいのか迷うことはなくなり、理想の仕事に就くことができました。

あなたも内容を理解して真似することで、今後の人生を大きく変えることができます。

3分で読めるので仕事について悩んでいる方は最後まで読んでみてください。

仕事で何がしたいかわからなくなる原因3選

仕事で何がしたいのかわからなくなる主な原因は、下記の通りです。

  • 自己分析ができていない
  • 将来への不安が大きい
  • 仕事でのミスを恐れている

なぜ上記3つを原因として仕事で何をしたいかわからなくなるかというと、どれも仕事を選ぶにあたり大きなストレスを感じさせる要因になりえるからです。

ストレスが多くかかると何をしたいのか考える力は弱まりますしね、、

ここからは3つに分け、具体的な特徴について解説していきます。

自己分析ができていない

自己分析が十分にできていないと何の仕事がしたいかを判断することはかなり困難です。

なぜなら楽しいと思えることや苦手を自分自身で理解できていないと、仕事でやりたいことなんてわかるはずがないからです。

例えば難しく考えずに、人と話すことが好きだでも自己分析としては十分です。

それさえわかれば接客の仕事など人と話す機会が多い仕事を選択肢に入れることができます。

もちろん人と話すことが苦手な人は、人とかかわりの多い仕事を避けることができます。

このように些細な理由で問題ないので、適当にどんどん選別してみて下さい。

こんな単純な発想でいいのと思った方も、一旦難しいことは忘れて気軽に考えてみて下さい。

その結果あなたというものがより理解でき、何がしたいか輪郭だけでも見えます。

自己分析がめんどくさい人や上手くいかない人もこのまま読み進めて下さい。後程もっと簡単にできる方法を紹介します。

将来への不安が大きい

将来への不安が大きいせいで仕事で何がしたいかわからなくなります。

なぜなら仕事を選ぶにあたり自分自身の理想だけではなく、待遇面や金銭面が強く気になるからです。

例えば花屋さんで働いてみたいと思っており、花屋で働き始めた人がいるとします。

最初は良かったのですが、年を取るにつれて金銭面の問題を感じだし、本当にこの仕事で良かったのかと思い悩み、仕事を辞めました。

この際にこの方が一番に感じる感情は、自分は何がしたかったんだろうです。

ですがこの考えは間違えで、はっきり言って自己分析は完璧でした。

将来への不安という外部の要因から仕事を辞めざるえなかったせいで、今は考えが迷宮入りしているだけです。

これをブラック企業に置き換えてもいいです。

働きたい仕事には就いたが、職場の環境が悪く仕事を辞めた人がいたとします。

この方も自己分析は完璧でした。

ですがただただ運が悪くブラックな企業に入ったせいで、自分の考えを信じれなくなっているだけです。

だからこそそんな方々にまとめて言いたいことは、今後仕事を探す時は、始めから待遇面、金銭面すべての条件において自分が納得できる仕事を見つけて下さい。

もちろん理想の仕事の探し方については、後程ご紹介します。

仕事でのミスを恐れている

仕事のミスを恐れていると間違いなく何がしたいかわからなくなります。

なぜ仕事のミスを恐れていると何がしたいかわからなくなるかというと、仕事のミスという絶対に起こることを意識しすぎることは、ネガティブな発想であり、ネガティブな発想からはやりたいことは思いつかないからです。

例えば実は理想の仕事が過去に思いついていた人がいるとします。

しかし心の中で自分なんかがこんな業界で通用するわけないんだと少しでも考えていたとしたら、今ではすっかり理想の仕事ではなくなっていると思います。

少ししか意識していなくても毎日無意識にネガティブに考えていることで、いつしか自分がしたかったことがわからなくなっている状態です。

そんな状態の人に覚えていて欲しいことは、将来絶対起こるであろう仕事のミスは考えないことです。

どうせミスは絶対起こります。

通用しなかったら通用しなかったときに対策を取りましょう。

やってみたいことに挑戦してみて、ただただ何も得られず損することは絶対にないです!

だからこそ今後はネガティブに考えることだけ辞めて下さい。

理想の仕事の見つけ方

理想の仕事を見つける為に最もおすすめの方法は、エージェントを利用することです。

なぜエージェントを利用することで理想の仕事を見つけることができるかというと、あなた自身では知りえない理想の仕事を知ることができるからです。

例えば今あなたが何の仕事がしたいかわかっていない状態で、自分の力だけで転職活動をしたとします。

その際あなたは転職の為、自分自身で自己分析を行いつつ、地道に向いている仕事を探していくしかありません。

もちろんどれだけ本気で考えても、自分の力だけでは自己分析って中々上手くいきませんし、手間もかかります。

しかしエージェントを利用するならば、この工程は一瞬で終わります。

なぜなら人と対話を重ねることで、自分自身をより深く知ることができるからです。

もし仮にあなたの力だけでどうにか自己分析を乗り越えたとしても、そこからあなた自身で適した業界を探り、条件面や待遇が揃っている企業を選定することは至難の業です。

加えてせっかく長い時間をかけて自分自身の力だけで企業を選定しても、採用されるのは業界で従事したことがある人間しか知りえない情報を持っている方です。

エージェントを利用した場合は、現場でしか知りえない情報をエージェントが教えてくれる為、楽勝です。

長々と話してきましたがまとめると言いたいこととしては、理想の仕事を見つけることってかなりめんどくさいし、自分の力だけで自分がやりたいことを見つけるのってかなりしんどいってことです(笑)

だからこそ今何がしたいかわかっていないあなたは、自己分析を含めてエージェントに全部任せて下さい。

実際僕もエージェントを利用したことで楽に理想の職場に転職できたのですが、正直利用しない場合の方の仕事探しは地獄でしたよ(笑)

続いての章では、おすすめのエージェントについて解説します。

おすすめのエージェント5選

おすすめのエージェントは、下記の5つです。

なぜ上記をおすすめするかというと、それぞれのエージェントに転職を成功に導く為の非常に大きな特徴があるからです。

ここからは5つに分け、具体的な特徴について解説していきます。

Maenomery

Maenomery』は、フリーターや離職中の方で、何がしたいかわからない人に最もおすすめです。

なぜ何がしたいかわからないフリーターや離職中の方に最もおすすめするかというと、どんな状態でも必ず面談し、就職のサポートをしてくれるからです。

具体的な特徴としては下記の6つです。

  • フリーターや既卒、離職中の方々でも必ず面談し、就職のサポート
  • 未経験業界や職種へのキャリアチェンジ支援
  • どのような仕事がしたいか決まっていなくても問題なし
  • 無料の登録で、「企業紹介」「履歴書/職務経歴書作成支援」「面接対策」など内定まで徹底的にサポート
  • 今すぐの転職を考えていない場合でも、少しでも転職に興味があれば問題なし
  • Maenomeryだけの非公開求人の紹介も可能

上記を見て頂いて分かる通り、どのような仕事をしたいかも決まってなくてよいし、少しでも転職に興味があれば、必ずサポートしてくれます。

このことから言えることは、仕事で何がしたいかわからなくなっている我々には最も有難いエージェントだということです。

やっぱり普通の転職サイトだと、今すぐ転職を考えていないと話は聞いてくれないし、何がしたいかわかっていないと対応も結構雑です。

ですがMaenomeryは、本当に自己分析を含め話を親身に聞いてくれます。

だからこそフリーターや離職中の方で、何がしたいかわからなくなっている方は、『Maenomery』を利用することをおすすめします。

今すぐ転職を考えていなくても問題ないので、とりあえず一度無料相談を受けておくだけで、将来の不安が大幅に減りますよ。

&Shift

【&Shift】は、転職活動を気軽な気持ちで始めたい方に特におすすめです。

ではなぜ【&Shift】だと気軽な転職活動が実現するのかについて説明すると、LINEでのサポート体制が整っているおかげで、他社と比較しても圧倒的に重苦しい空気感なしで転職活動を進められるからです。

具体的な特徴としては、下記の5つがあげられます。

  • とことん寄り添うサポート体制。LINEで気軽に相談可能
  • 就職、転職したいけど何がしたいのかわからない、何が向いているかわからない方をサポート
  • ターゲットユーザーは、第二新卒、既卒、フリーター、ニート、未経験の就職、転職希望者
  • 書類選考時に企業にご登録者様の強みを推薦文でアピール
  • 未経験でも応募可能な求人が中心であり、他紹介会社にありがちな、エントリーや入社を強要するような行為は一切なし

この中でもやはり冒頭で挙げた通り、LINEで就職活動が進められる点は、他社にはない非常に魅力的な特徴です。

就職活動って始めてすぐに実感しますが、スケジュールの管理とかメールの確認が非常に苦になるじゃないですか?

その負担のかかる作業もLineでやり取りできるって思うと、物凄く楽だと思いませんか!

だからこそLINEで気軽に転職活動を進めたい方は、【&Shift】を利用してみて下さい。

キャリアパーク

キャリアパークは、すぐにでも転職したい既卒、第二新卒の方に特におすすめです。

なぜなら、キャリアパークは、既卒、第二新卒向けに特化することで、1日でも早い内定に導くからです。

具体的な特徴は下記の5つです。

  • 既卒・第二新卒の就活にかかる期間は、およそ1〜1.5ヶ月ですが、 キャリアパーク就職エージェントなら最短1週間で内定が可能
  • 人事責任者に直接推薦してくれるため、 ES・一次選考免除などの特別フローで選考を受けることが可能
  • 自己分析/求人紹介/ES・履歴書/面接など、一人ひとりを徹底してサポート
  • あなたの希望・適性に合った企業をご案内。
  • 年間休日130日以上の東証一部上場企業など、優良企業の求人多数

この中でも特に、特別フローで選考が可能であり、最短1週間で内定が可能な点は非常に優れているといえます。

事実この特徴に救われる方は多く、転職活動をしていると内定がない焦りから非常に苦しい思いをします。

ですがキャリアパークを利用することで、1日でも早くその苦しみから解放されるということです。

だからこそすぐにでも転職したい『既卒・第二新卒の方はキャリアパーク就職エージェント』に相談することをおすすめします。

えーかおキャリア

【えーかおキャリア】は、気が合う担当者に入社後までの手厚いフォローを約束して貰いながら、転職活動を成功させたい方におすすめです。

なぜ手厚いフォローがあると断言できるのかというと、【えーかおキャリア】では求職者の伴走者として二人三脚で入社以降までサポートすることを約束しているからです。

具体的な特徴としては、下記5つです。

  • 毎月300名以上の面談を行っており、求職者の伴走者として二人三脚で入社以降までサポート
  • 未経験職種への転職支援を得意とし、Googleの口コミ評価150件以上は☆4.5以上の評価
  • ターゲットユーザーは、学校中退・既卒・第二新卒・フリーター・ニート・早期退職などの20代
  • 求職者の方が面談に抵抗を持たないように、会社のサイトにはカウンセラーの写真と紹介記事を掲載
  • 面談の詳細を送る際には担当のカウンセラーのリンクをお送りすることで、オープンな状態で進む

この中でも特に【えーかおキャリア】にしかない強みだと断言できるのは、カウンセラーの写真と紹介記事があることです。

面談の詳細を送る際に担当のカウンセラーのリンクを送って貰えるのですが、この時に合わなそうだと感じたら担当を変更して貰って下さい。

実際僕は熱量が強い人が苦手なので、直ぐに担当を変えてもらいました。

結局合わないであろう性格の人と二人三脚で就職活動をしていってもモチベーションは駄々下がりするので、遠慮は必要なしです。

未経験職種への転職支援を得意としているおかげであなたが望む職種へ就職できる可能性も結構高めです。

だからこそ気が合う担当者と二人三脚で、あなたの望む転職先への転職を成功させたい方は、入社後まで手厚いフォロー【えーかおキャリア】一択です。

【マイナビジョブ20'sスカウト】

【マイナビジョブ20'sスカウト】』は、今現在就活を進める余裕がない方や、将来的に転職活動を検討している方に特におすすめです。

なぜなら、【マイナビジョブ20'sスカウト】は、先程までの4社とは異なりスカウトを待つだけだからです。

具体的な特徴としては以下の通りです。

  • 社会人経験が浅くてもスカウトが届く 第二新卒や既卒の方でもスカウトを受け取ることができます。
  • 匿名公開なので安心! 名前や生年月日、メールアドレス、電話番号などの個人情報などは公開されない
  • プロの意見も聞ける! 届いたスカウトに対してプロ目線でのアドバイスや、 書類の添削や面接対策もキャリアアドバイザーに相談できる

この中でも特に優れていると判断できるポイントは、届いたスカウトに対してプロ目線でのアドバイスや書類添削、面接対策を行って頂ける点です。

せっかくスカウトが来ても、スカウト先の企業についてあまり詳しく知らないせいで、上手くまとまらない可能性は全然ありますからね(笑)

その点【マイナビジョブ20'sスカウト】では、的確なアドバイスと万全な対策を行って頂けるので、優良な企業からスカウトが着た際にも、着実に転職を進めることができます。

こういった背景から【マイナビジョブ20'sスカウト】の一番おすすめの利用方法としては、別の転職サイトで本格的に就職活動を行う傍ら、こちらも登録しておき、スカウトが届き次第即内定を取るやり方です。

もちろん将来的に転職は考えているけど今は余裕がないという人は、とりあえずスカウト待ちだけにしておく方法もかなりおすすめです。

実際僕自身待っているだけで非常に好条件なスカウトが何度も届いたことがあるので、楽をするという意味でも物凄くおすすめです。

だからこそ今現在就活を進める余裕がない方や、将来的に転職活動を検討している方は、『【マイナビジョブ20'sスカウト】』に登録してみて下さい。

まとめ

最後に今あなたは、仕事で何がしたいかわからなくなる原因と理想の仕事の見つけ方を知りました。

ですが実際にあなたが理想の仕事を見つけることができるかは、これからのあなたの行動次第です。

なぜなら結局のところいくら優れた仕事の見つけ方のノウハウを知っていたところで、最後はあなた自身の力で一歩を踏み出すしかないからです。

実際このことに気が付いた僕は、今しかないんだと勇気を振り絞り即日エージェントに相談しました。

その結果想像していた100倍簡単に話は進んでいき、エージェントと話しているだけで、気づけば理想の仕事に就くことができていました。

だからこそあなたも下記を参考に、理想の仕事への一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

今現在理想が分かっていなくとも何の問題もないです。難しいことはエージェントに任せて明るい未来を勝ち取りましょう!

以上になります。今後とも、当ブログ(Futsuo Blog)をよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

Futsuo

ニートから一念発起し、複数回の転職(東証一部上場企業含む),投資家,起業家を経験、20代にして1,000万円以上の資産を築いた筆者が、過去の自分と同じように思い悩む人に向けて、ニートでもできる人生逆転のノウハウを発信しています。【資格】証券外務員 日商簿記 FP技能士 メンタルヘルスマネジメント

-転職サイト