ブログの始め方

【WordPressブログの初期設定は簡単】7つの手順を徹底解説

2022年7月22日

WordPressブログの初期設定における7つの手順を教えて!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • WordPressブログの初期設定における7つの手順

本記事の信頼性

  • 筆者の経験を元に執筆されていること。
  • IT系の営業兼企画担当 、IT系エンジニアの経歴。

今回は、【WordPressブログの初期設定は簡単】7つの手順を徹底解説についてご紹介していきます。

WordPressブログの初期設定ってよくわかりませんよね?

実際僕もブログを始めた当初は、何から始めればよいのか分からず非常に困りました。

ですが本記事の内容を実践することにより、初期設定を楽に終わらせ、今ではブログから収益を得るまでに至りました。

あなたも内容を理解して真似することで、初期設定を完了させブログ運営を円滑に始めることができます。

3分で読めるのでブログ運営に興味がある方は、最後まで読んでみてください。

WordPressブログの初期設定における7つの手順

WordPressブログの初期設定における7つの手順は、下記となっております。

  • WordPressブログ開設
  • サイト設計
  • テーマ選定
  • パーマリンクの設定
  • プラグイン追加
  • 固定ページ追加
  • 記事投稿

なぜ上記手順が必要かというと、それぞれの手順を正確に行えていないとブログ運営を円滑に行うことができないからです。

具体的な内容についてはそれぞれの章にて解説致します。

ここでは、ブログの初期設定に7つの手順が必要になることを覚えていて下さい。

各手順の詳細については、以後の章にて解説します。

WordPressブログ開設

大前提として、WordPressブログの開設がまだの人は【これだけでWordPressブログが開設できる】重要な手順3選を参考にブログの開設を行って下さい。

なぜならこれから初期設定の解説を行う上で、ブログの開設は必須となっているからです。

実際以後の章に関しては、あなたも実際に操作を行いながら進めるのが一番わかりやすいです。

ですがブログの開設が完了していないと、実際に操作することができない為、以後の章に関してはこのまま読み進めてもあまり意味がありません。

だからこそブログ開設がまだの人は、ますは下記を参考にブログ開設を進めてみてはいかがでしょうか?

サイト設計

つづいてサイト設計を行って下さい。

なぜならブログで将来的に少しでも稼ぐことを視野に入れているならば、サイト設計は必ず必要な手順となっているからです。

具体的にいうとサイト設計とは下記5つの手順を定めることであり、この工程を明確化していないとサイトに中々読者が現れず収益化することは難しいです。

  • コンセプトの明確化
  • 案件の選定
  • サイトタイトルの決定
  • 案件ごとにカテゴリーの決定
  • 導線の設定

加えて収益化を考えていなくとも、読者が現れないことによるモチベーションの低下にもつながります。

ですので、下記を参考にサイト設計を完了してみて下さい。

テーマ選定

つづいて、テーマを選定して下さい。

なぜならWordPressにおいてテーマは、必須のものとなっているからです。

簡単にテーマについて説明すると、WordPressにおけるテーマとは、ウェブサイトのデザインを決める為に使うもののことです。
WEBサイトのデザインや機能を1から定義することは非常に大変な作業の為、通常テーマを使用しデザインや機能などの設定を簡略化します。

ですがテーマについてあまり詳しくない人も多いと思います。

そんな方におすすめのテーマが、AFFINGER6というテーマです。

AFFINGER6は、多くの有名ブログにも採用されており、ブログ運営における様々な優れた特徴を持っています。

実際僕も優位性に惹かれ使用しているのですが、他のテーマとは比べ物にならないほど便利でした。

ですのでテーマについて詳しくない方は、下記を参考にテーマを選定してみてはいかがでしょうか?

パーマリンク設定

つづいて、パーマリンクの設定を行って下さい。

なぜならパーマリンクの設定が完了していないと、ブログ運営を行っていく上で非常に深刻な問題を引き起こすからです。

実際リンク変更に伴う、SEOへの影響というものが発生するのですが、ここでは設定が必要ということだけ理解して貰えれば幸いです。

具体的な設定方法としては、下記画像のパーマリンクの箇所をクリックし、画面表示欄のカスタム構造箇所を「%postname%」に変更した上で、投稿名を選択するだけです。

ただしサイト方針により設定内容が大きく異なる為、この部分に関しては設定時にご自身の判断で改めて設定方針をご確認下さい。

まとめると、上記を参考にパーマリンクの設定を行ってみて下さい。

プラグイン追加

つづいて、プラグインの追加を行って下さい。

プラグインとは、WordPress機能を拡張するためのツールです。

なぜならこれからブログ運営を行っていくうえで、必須レベルの機能が多数あるからです。

具体的に必要となるプラグインは、下記の11項目となっております。

実際有名なブログでよく使われているプラグインです。

  • Ad Invalid Click Protector
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • BackWPup
  • Broken Link Checker
  • Contact Form 7
  • EWWW Image Optimizer
  • Google XML Sitemaps
  • PS Auto Sitemap
  • SiteGuard WP Plugin
  • SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)LITE
  • WP Multibyte Patch

先程解説したテーマ毎に必要となるプラグインが異なる為、最終的にはご自身のテーマに合わせて必要性を判断して下さい。

初期設定の上で機能内容まで知る必要はないので、ここでは具体的な機能については解説しませんが、上記11項目をWordPressの初期画面プラグイン項目で追加する必要があることを覚えていて下さい。

まとめると機能拡張の為に、上記を参考にプラグインの追加を行って下さい。

固定ページ追加

つづいて固定ページの追加を行って下さい。

なぜなら固定ページがないと、Googleから最低限度のサイトと判断される要素が揃っていないことになるからです。

具体的に必要になる固定ページとしては、下記の4つとなっております。

それぞれ各種リンクをクリックしてもらうとわかると思いますが、ほとんどのサイトでよく見かけるページとなっております。

だからこそリンク先を参考に、固定ページの追加を行ってみて下さい。

記事投稿

最後に記事を投稿してみて下さい。

なぜならここまでで大まかな初期設定に関しては完了しているので、あとは記事を投稿できるか確認するだけだからです。

記事投稿の手順としては、WordPress立ち上げ時の画面から投稿を押下、続いて新規追加押下、最後に公開を押すだけです。

加えて記事投稿時には、初心者が見落としがちな下記2項目についても意識してみて下さい。

  • パーマリンク設定
  • アイキャッチ画像設定

それぞれ新規追加画面、投稿箇所から設定可能となっております。

設定自体はあなた自身で自由に設定するのみです。唯一懸念すべきは投稿時に入力を忘れないことです。

パーマリンクの設定は、英語で入力して下さい。

最後にまとめるとここまでの手順が問題なく完了した方は、初期設定は完了です。

ちなみにブログが上手く書けなかった初心者の方は、下記をチェックしてみて下さい。

まとめ

最後にいまあなたは、WordPressブログの初期設定における7つの手順を知りました。

ですがブログ運営を円滑に行っていくうえで、まだまだすべての設定を終えたとは言えません。

なぜなら本記事で紹介した内容はあくまでも、初期設定に関する内容だからです。

事実ブログ運営をマスターするには、SEOや収益化に至るまでの設定など複数の知識を活かした準備が必要になります。

そしてそれらの設定をすべて完了させ、知識を得た先に初めてブログ運営を円滑に行い、収益を上げることができるようになります。

だからこそあなたも下記を参考に、一歩ずつブログ運営におけるノウハウをマスターしてみてはいかがでしょうか?

Webサイト起業(副業)を始めたい方はこちらをクリック!

以上になります。今後とも、当ブログ(Futsuo Blog)をよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

Futsuo

ニートから一念発起し、複数回の転職(東証一部上場企業含む),投資家,起業家を経験、20代にして1,000万円以上の資産を築いた筆者が、過去の自分と同じように思い悩む人に向けて、ニートでもできる人生逆転のノウハウを発信しています。【資格】証券外務員 日商簿記 FP技能士 メンタルヘルスマネジメント

-ブログの始め方