ブログの稼ぎ方

【これだけでブログのサイト設計完成】収益化に至る5つの手順を解説

2022年8月19日

ブログのサイト設計を完成させて収益化に至るまでの5つの手順を教えて!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログのサイト設計を完成させて収益化に至るまでの5つの手順

本記事の信頼性

  • 筆者の経験を元に執筆されていること。
  • IT系の営業兼企画担当 、IT系エンジニアの経歴。

今回は、【これだけでブログのサイト設計完成】収益化に至る5つの手順を解説についてご紹介していきます。

サイト設計を完成させて収益化に至るまでの手順ってよくわからないですよね?

実際僕もブログを始めた当初は、収益化に到達する為のサイト設計の方法が全く分かりませんでした。

ですが本記事の内容を理解し実践することにより、今ではサイト設計を完成させ、安定的なブログの収益化に成功しています

あなたも内容を理解して真似することで、ブログのサイト設計を完成させて収益化に至るまでのノウハウを得ることができます。

3分で読めるのでブログ運営に興味がある方は、最後まで読んでみてください。

ブログのサイト設計を完成させて収益化に至るまでの5つの手順

ブログのサイト設計を完成させて収益化に至るまでの手順は、下記5つとなっております。

  • コンセプトの明確化
  • 案件の選定
  • サイトタイトルの決定
  • 案件ごとにカテゴリーの決定
  • 導線の設定

なぜなら上記項目はサイト設計において、全て欠かせないものとなっているからです。

ここからはそれぞれの具体的な内容について解説していきます。

コンセプトの明確化

まずはサイトを運営していくうえでのコンセプトを明確にして下さい。

なぜならこれからサイトを設計していく中で、運営方針に変動が起こると設計を一からやり直さなければいけないからです。

例えば若者向けに関する内容を中心にサイトを運営していたのに、数か月後に高齢者向けの内容を紹介していては、誰のためのサイトか分からなくなり徐々に誰もサイトを訪れなくなります。

だからこそ、まず初めにサイト設計のコンセプトを明確にして下さい。

ちなみに具体的なコンセプトの決め方としては、下記を参考にして下さい。

  • 誰の為のサイトにするかを考える
  • あなたが記事を執筆しても苦ではないことを考える

この段階で完全にコンセプトを明確にできなくても問題ないです。

案件の選定

つづいてサイト設計において一番重要と言っても過言ではない、案件の選定を行って下さい。

なぜならブログを収益化する為には、再序盤であるブログ設計の段階で案件の選定を行うことが必須だからです。

事実どれだけ優れた記事をかけたところで、案件の選定が上手くできていないと永遠に収益を上げることはできません。

だからこそ、収益化に必要な手順をサイト設計の段階で学んでおくことは非常に重要です。

ですので下記を参考に、収益化に必要な手順を学んでから案件の選定を行って下さい。

サイトタイトルの決定

一見一番最初に行うように思えますが、この段階でようやくサイトタイトルの決定を行って下さい。

なぜならコンセプトと案件の選定ができていないと、サイトタイトルを明確に決めることはできないからです。

逆にいうと、これまでのステップが完了している人は、ある程度タイトルも決めやすいかと思います。

そんな中でもまだ決められないという方は、汎用性の高いタイトルにしてみて下さい。

恐らくタイトル画明確に決まらないということは、書きたいことがまだ定まっていないからだと思います。

そんな中で、汎用性が低いタイトルをつけると、ブログ運営を続ける中で、確実に途中でタイトルを変更することになります。

その結果大幅な時間の無駄につながることは確定しているので、端から汎用性の高いタイトルにすることで最悪の未来を回避できます。

実際僕は汎用性の低いタイトルにした為、記事を執筆していく中で、タイトルと記事とのズレが徐々に起こり、一度サイト設計から大幅にやり直しました。

ここまでをまとめるとサイトタイトルが決まっている人は、ここでタイトルを明確に決定、未定の方は汎用性の高いタイトルに設定してみて下さい。

ちなみにわざわざタイトル選定によってサイトの方向性を狭めなくても、記事やカテゴリーで後から絞ることも可能です。

案件ごとにカテゴリーの決定

つづいて案件ごとにカテゴリーの決定を行って下さい。

理由としては、カテゴリーごとの案件を明確に分ける為です。

例えばWebサイト運営に関するサイトを設計したとして、デザインのことと収益のことは別のカテゴリーに合った方が分かりやすいです。

加えてデザインの中にも、ブログのデザインの項目と画像について分けることができます。

そしてそれらのカテゴリーごとに、案件の選定で選んだ案件の紹介につなげます。

つまり何が言いたいかというと、案件ごとにカテゴリーを分けておかないと、案件につなげることは容易ではないということです。

Webサイト運営に関するカテゴリーの中で子育てに関する案件の紹介を行っても、絶対に誰も購入しません。

ですので案件の選定の項目で選んだ案件を元に、カテゴリーの決定を行って下さい。

導線の設定

最後に導線の設定を行って下さい。

なぜならブログで収益を上げる為には、下記を用いた導線の設定が非常に重要だからです。

  • 集客記事(人を集める為の記事)
  • 収益記事(案件に関する内容を書いた記事)
  • 階層分けを理解しリンク(導線)を設定する

ここからは、それぞれに分け具体的に解説します。

集客記事(人を集める為の記事)

集客記事を用いて、収益記事に誘導を行って下さい。

なぜなら収益記事だけでは読者の心を動かすことは難しいからです。

例えばあなたが会社を転職するか悩んでいる時に、おすすめの転職サイトだけを伝えられても、その転職サイトは利用しないと思います。

それは、転職後の生活の不安という悩みが解決されていないからです。

つまり読者に転職を促す為には、転職後の生活の不安をなくす記事(集客記事)と、おすすめの転職サイトの記事(収益記事)の2種類がいるということです。

ですので集客記事を用いて、収益記事に誘導を行う必要があります。

収益記事(案件に関する内容を書いた記事)

集客記事の説明を聞いた上で、それでも収益記事だけ書いた方が効率が良いんじゃないかと思った方もいるかと思います。

ですので、収益記事だけでは、成り立たないという理由を説明したいと思います。

結論からいうと収益記事だけでは収益を上げられない理由は、読者に読んでもらうに至るまでの難易度が非常に高いからです。

なぜなら収益記事は差別化が難しく、加えてWebサイト運営者が誰よりも力を入れてSEOなどを駆使し戦おうとします。

そんな中でこれからサイト設計を始めるという初心者が誰よりも読まれる記事を執筆するというのは酷です。

だからこそ集客記事を用いて、収益記事に誘導を行う方法が最も現実的な策ということです。

階層分けを理解しリンク(導線)を設定する

最後に階層分けを理解し、リンク(導線)を設定して下さい。

なぜなら、漠然と集客記事と収益記事を書いていても何の意味もないからです。

階層とは、収益化記事に到達するまでの集客記事のリンク(導線)のことです。

具体的なやり方としては、収益記事に関連する記事を複数書いて、すべてを収益記事につなげるだけです。

非常に単純な話なのですが、記事数が多くなってくるとややこしくなる為、始めからこのリンクの繋がりを意識してみて下さい。

最後に本章をまとめると、上記3つの要素を意識して導線の設定を行って下さい。

まとめ

最後にいまあなたは、ブログのサイト設計を完成させて収益化に至るまでの5つの手順を知りました。

ですがこれだけで大きな収益を得ることは難しいです。

なぜならサイト設計は収益化において、最低限必要な土台に過ぎないからです。

ブログから大きな収益を安定的に上げようと考えるならば、サイト設計だけではなく収益化やSEOについてもっと詳しく知る必要があります。

事実サイト設計を行っていないサイトで収益を上げているサイトはほとんどないですが、収益を大きく上げているかは全く別の問題です。

ですのであなたも下記を参考に、収益化やSEOについて学んでみてはいかがでしょうか?

Webサイト起業(副業)を始めたい方はこちらをクリック!

以上になります。今後とも、当ブログ(Futsuo Blog)をよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

Futsuo

ニートから一念発起し、複数回の転職(東証一部上場企業含む),投資家,起業家を経験、20代にして1,000万円以上の資産を築いた筆者が、過去の自分と同じように思い悩む人に向けて、ニートでもできる人生逆転のノウハウを発信しています。【資格】証券外務員 日商簿記 FP技能士 メンタルヘルスマネジメント

-ブログの稼ぎ方