起業アイデア

【起業を目標にするきっかけとは!】起業の意味と始め方の手順を解説

2022年7月25日

起業を目標にするきっかけって?起業の始め方はどうすれば良いの?起業の意味と開業、独立との違いって何?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 起業を目標にするきっかけ
  • 起業の始め方
  • 起業の意味と開業、独立との違い

本記事の信頼性

  • 記事の内容が実体験を元に執筆されていること。
  • 証券外務員、日商簿記、ファイナンシャルプランナー技能士等の資格を所持。

今回は、【起業を目標にするきっかけとは!】起業の意味と始め方の手順を解説についてご紹介していきます。

起業の始め方ってよくわかりませんよね?

実際に僕も、起業を経験する前はどうすればよいのかよく悩んでいました。

ですが、本記事の内容を理解し実践することにより、今では起業の始め方で悩むことはありません。

あなたも内容を理解して真似することで、起業のノウハウを得ることができます。

3分で読めるので、起業に興味がある方は、最後まで読んでみてください。

起業を目標にするきっかけ

まずは、起業を目標にするきっかけについて解説いたします。

結論から言いますと、ほとんどの場合下記5つに分類されます。

  • 社長になりたい
  • 社会的な地位を手に入れたい
  • 社会を変えたい
  • お金持ちになりたい
  • 自由に生きたい

なぜなら、これらは起業以外では叶えることが難しいからです。

具体的にいうと、現状日本では、学校を卒業後、就職という流れが多いです。

そして、その流れに乗り、どこかの企業に就職した場合には、大企業、中小企業関係なく、上記5つの目標を叶えることは難しくなります。

それは、あくまでも企業に雇われるからです。

その為、雇われるという選択をすることで、社長になること、社会的な地位を手に入れることは難しくなります。

それに加え、決定権を失う為、社会を変えることも、自由に生きることもできません。

さらには、お金持ちになることも、給料の額を決定する権利がない為、どれだけ努力してもあくまで会社側の判断に従うことしかできません。

ですので、これらから逃れる為、起業を行い目標を叶えようとします。

よって、起業を目標にするきっかけは、これら5つに分類されることが多いです。

起業の始め方

起業するには、下記2つの方向性を定めることから始めて下さい。

  • 事業内容
  • 人数の決定

なぜなら、上記を決定しないと、起業することは不可能だからです。

ここからは事業内容、人数の決定に分け、具体的な説明をしていきます。

事業内容

まずは、下記のアイデア例を参考に起業のアイデアを決めて下さい。

なぜなら、初心者が完全に0から事業内容を見つけることは難しいからです。

具体的な内容について知りたい方は、下記の記事をチェックしてみてください。

起業までの道のりを知りたい方はこちらをクリック!

上記を参考にして頂くだけで、あなたに適した起業アイデアを知ることができます。

人数の決定

下記の記事を参考に人数を決めて下さい。

なぜなら、人数に対するリスクが理解できるからです。

具体的な内容について知りたい方は、下記の記事をチェックしてみてください。

上記を参考にして頂くことで、1人で起業する不安をなくすことができます。

この章をまとめると、本章の内容を参考に方向性を決めることから始めて下さい。

起業の意味と開業、独立との違い

続いての章は、起業の意味と開業、独立との違いについて解説致します。

結論から言いますと、下記となっております。

  • 起業は、事業形態に関係なく、新しく事業を起こすという意味です。
  • 開業は、個人事業主の場合に多く使われます。
  • 独立は、新しく始めるビジネスが、それまで勤めていた会社の事業内容と同じ・類似の場合に使われます

それぞれ、少しづつ定義が異なります。

ですが、起業する際に、そこまで定義にこだわる必要はないです。

なぜなら、起業していく過程で、自身にとって最適な形態が定まるからです。

具体的にいうと、起業前にそれぞれの意味の違いについて考えることは時間の無駄です。

ですので、定義が分からなくなった際は、上記を参考程度に知識として留めて下さい。

まとめ

最後に、起業すること自体は簡単です。

ですが、売り上げを出し続けることは難しいです。

なぜなら、本記事でも解説した通り、起業は誰でもできるからです。

具体的にいうと、今日からでも起業はできます。

ですが、安定的な収益を出し続けることができるかは、本人の努力や環境次第です。

ですので、起業したい方は1日でも早く、下記のアイデアを参考に起業の準備を始めてみてはいかがでしょうか?

起業までの道のりを知りたい方はこちらをクリック!

以上になります。今後とも、当ブログ(Futsuo Blog)をよろしくお願い致します。

  • この記事を書いた人

Futsuo

ニートから一念発起し、複数回の転職(東証一部上場企業含む),投資家,起業家を経験、20代にして1,000万円以上の資産を築いた筆者が、過去の自分と同じように思い悩む人に向けて、ニートでもできる人生逆転のノウハウを発信しています。【資格】証券外務員 日商簿記 FP技能士 メンタルヘルスマネジメント

-起業アイデア